pickup
美容皮膚科に行った話【医療脱毛と脱毛サロンの違い】

 女性ならムダ毛を気にする方は多いと思いますが、私も昔からムダ毛に悩まされていました。長らくカミソリで自己処理を行っていましたが、思い切って脱毛することにしました。脇とVIラインの医療脱毛を受けていますが、医療脱毛と脱毛サロンとではどのような違いがあるのか、どうして医療脱毛を選んだのかを記事にします。

医療脱毛と脱毛サロン

 現在進行形で医療脱毛を受けていますがお試しで脱毛サロンに行ったこともあるので、実際に行ってみて知った双方の違いを簡単にまとめてみます。ここではA美容皮膚科とBサロンと表記します。

※回数表示について

回数表示について

 A美容皮膚科で5回脇の脱毛を受けた結果、完全にはなくなりませんでしたが、生えてくる頻度・本数が明らかに減ったことに加え毛質が柔らかくなり、ほぼ毎日自己処理していたのが月に1~2回程度で良くなったため、これ以上脱毛を受ける必要はないと感じました。
 Bサロンでは、18回目くらいから効果が表れ始めると言われました。

 以上を基に、同程度の効果が得られる目安としてA美容皮膚科は5回Bサロンは18回としています。

施術回数

A美容皮膚科

 レーザーを使用して脱毛を行います。医師・看護師が取り扱うことのできる機器を使用するため、レーザーの威力が強く少ない回数で効果を得ることができます。
 施術を受けてから次の施術を受けるまでに3カ月程度空ける必要があり、5回受けるためには15カ月かかることになります。

Bサロン

 こちらもレーザーを使用しますが、医療者でなくても使用できる機器であるため威力は弱いようです。そのため、痛みはほとんど無い一方、効果を得るには回数を重ねる必要があります。
 次の施術までの間隔は2週間程度であり、18回の施術を受けるためには8~9カ月かかることになります。

美容皮膚科:間隔は3カ月毎、効果が出るまでの期間約15カ月

サロン:間隔は2週間毎、効果が出るまでの期間8~9カ月

効果

A美容皮膚科

 先述の通り威力が強いレーザーを使用するため、1回辺りの効果は断然こちらの方があると言えます。しかし多少痛みを伴い、毛が濃いほどレーザーが強く反応し痛みは強くなります。痛みを我慢できない場合レーザーを弱くしてもらうことはできます。
 1度の施術で毛質が明らかに変わり、本数が減ったことを実感できました。また、医療者による施術であるという信頼もあります。

Bサロン

 こちらのレーザーは全くと言っていいほど痛みがなく、逆に本当に効果があるのか気になるくらいでした。全身脱毛コースのお試しを一度だけ受けましたが、一度の施術では毛質・本数共にほとんど変化が無いようでした。
 肌にジェルを塗り、滑らせるようにしてレーザーの機械を何度も往復させるようにして当てていくという感じでした。

美容皮膚科:レーザーの威力が強く効果を実感しやすいが痛みがある
      医療者による施術が行われる

サロン:レーザーの威力はそれほど強くないが、痛みはほとんどない

施術の様子

A美容皮膚科

  1. 前日に自宅でカミソリで除毛を行います。
  2. 施術室にて横になり、剃り残しがあればスタッフが除毛してくれます。
  3. レーザーから目を保護するためのゴーグルをつけてから施術が始まります。
  4. 同じ場所に2度以上レーザーを当てることはなく、一か所一か所順番にレーザーを当てていくため施術時間が短いように感じます。
  5. レーザー終了後保湿クリームを塗り、炎症予防のため保冷剤を施術箇所に当て20~30分程度冷やします。

Bサロン

  1. 自宅で除毛を行います。
  2. 剃り残しはスタッフが除毛してくれます。
  3. ゴーグルを着用してから施術が始まります。
  4. 施術箇所にジェルを塗りますが、かなりひんやりします。
  5. 皮膚の上に機械を繰り返し滑らせるようにしてレーザーを当てます。
  6. 保湿やクーリングは必要ないようでした。 

美容皮膚科:レーザーを当てる時間が短い
      レーザー終了後に保湿、20~30分のクーリングが必要

サロン:繰り返し滑らせるようにレーザーを当てる
    保湿やクーリングは必要ない

その他は大きな違いはないと言える。

金額

 ここでは分かりやすいように全身脱毛(VIO込)の金額で比較してみます。

 A美容皮膚科 398,000円/5回

 Bサロン   374,800円/18回

同程度の効果を得るための金額にそれほど大きな差はないと言える。

医療脱毛を選んだ理由

 私がサロンではなく美容皮膚科を選んだ理由は以下の通りです。

少ない回数で効果を得ることができる

  少ない回数で済む代わりに次の施術までに空ける日数がかなり長いというデメリットはありますが、頻繁に通い続けるよりは楽だと感じています。

医療者による施術であるため信頼性が高い

 美容皮膚科の院長は医師であり、医師になるために6年間大学に通い、就職後は2年間の研修を経た後専門医の資格を取るため更に経験を重ねる必要があり、医学的知識・専門知識に長けていると言えます。そんな医師が管理する施設であるからこその信頼性があると考えています。


 

ブログランキング・にほんブログ村へfiofiosのブログ - にほんブログ村

おすすめの記事